ギモン解決!鼻水吸引機の購入ガイド

LINE UP

手動と電動どちらの鼻水吸引器を購入するべきか

乳幼児から大人まで風邪や花粉症で鼻水や鼻づまりに悩まされる人は多いです。特に乳幼児の場合は、べとべとした粘度の高い鼻水を上手に出すのは難しく、呼吸が苦しくなったり耳の病気を起こしたりすることもあります。鼻水吸引器があれば病院に行かなくてもケアをしやすく、無理なく鼻水を排出できますので楽に過ごしやすくなります。鼻水吸引器には手動と電動があり、使い方や場所を想定して比較して選ぶといいでしょう。

手動の鼻水吸引器は、ストロー状の吸い出し部分を幼児の鼻に入れて保護者の大人が口で吸い出す形の物や、口で吸い出さずに手動のポンプで吸引するタイプの物があります。手動タイプは比較的安価で入手しやすく、動力を必要としないために外出先でも使用しやすいでしょう。

電動の鼻水吸引器はモーターを動かして吸引するので、手動と比較すると強い力で鼻水を出せます。粘り気の強い鼻水に悩む子供でも詰まりを取り除きやすくなるでしょう。出先でも手軽に使え持ち運びをしたいなら小型の電池式のタイプがいいですし、夜間に自宅で鼻の奥から取れにくい鼻水を吸引するなら自宅の電源に繋いで動かせる据え置き式が向いています

hanamizukyuin.com

RADERCHART

hanamizukyuin.comでは、人気の鼻水吸引器を比較しています。それぞれの鼻水吸引器の特徴をよく捉えた、詳しい説明がわかりやすい印象です。メリットとデメリット、両方とも書かれていることで比べやすいですし、何よりも信頼度の高い情報になります。

hanamizukyuin.comでは、多くの記事を掲載しています。主に、鼻水吸引器に関連した情報や基礎知識を取り扱っています。さまざまな視点から、ユーザーが欲する情報をわかりやすく提供しているのが魅力です。

実際の口コミを参考にしているので、イメージがしやすいです。口コミがあることで、よりリアルに具体的なイメージにつながります。その商品の魅力や注意点を、余すところなく掲載するところが信頼できますし興味を引きます。

公式サイトはコチラ

シースター株式会社

RADERCHART

シースター株式会社は鼻水吸引器を販売しています。また、それだけでなく、ベビーのスキンケア用品や電動歯ブラシ、また体温計や栄養補助食品等、赤ちゃんとままに役立つ商品を数多く取り揃えています。またこちらの吸引器は耳鼻科の医師からもお墨付きがあるので安心して使用する事が出来ます。

それからシースター株式会社の鼻水吸引器は、パワフルな耳鼻科レベルの吸引力があり、奥にあるしつこいものも簡単に吸引する事が出来ます。それからパワフルがありながら、コンパクトなので自宅に合っても邪魔にならないので便利です。

それからシースター株式会社の鼻水吸引器なら、電源を入れて吸引をスタートさせるだけなので操作もとても簡単です。それから部品が少ないのでお手入れも簡単なのでとても楽に使う事が出来ます。

公式サイトはコチラ

株式会社 興伸工業

RADERCHART

株式会社 興伸工業では、医療機器や関連精密器械製品の製造販売を事業として行ってます。病院や診療所、救急センターの他に、老人ホームなどで、使用されている鼻水吸引器などの医療機器の開発や製造を行い販売を主に行ってます。国内にある工場で、工場にて設計、組立て、完成品の検査を行ってます。

一概に鼻水吸引器と言っても、さまざまな機器が株式会社 興伸工業で取り扱ってます。医療機器だけでなく、産業用ポンプの開発や製造も行ってます。部品の購入や修理を依頼する時には、お買い上げいただいた販売店にご相談をすることが出来ます。

株式会社 興伸工業の製品によっては、3Dデータで製品をご覧になれるサービスを行ってます。また、自分だけでのオリジナルの吸引器を作ることも出来るようになってます。株式会社 興伸工業を設立して数十年が経ちますが、歴史もご覧になることが出来ます。

公式サイトはコチラ

丹平製薬株式会社

RADERCHART

丹平製薬株式会社は生薬を使った医薬品や赤ちゃんやお子さんのためのスキンケア用品、それからベビーやキッズがいる家庭で役立つ用品などを取りああ使っています。それから、オーラルケアやパーソナルケアもあるので家族全員に役立つ商品があります。

それから丹平製薬株式会社は赤ちゃんの鼻水でお困りの方の悩みを解消する事が出来る鼻水吸引器があります。お子さんを寝かせたままでも吸引をする事が出来るので、初めてのままでも安心して使用する事が出来ます。また、口元で調節が出来るので取りにくい奥の方まできれいに取ることが出来ます。

それから、丹平製薬株式会社は1894年に創業をして以来、約1世紀近く、次世代のニーズを先取りする事に努力をしているだけでなく、健康で清潔な暮らしが出来る様に手伝いをしてくれる企業です。

公式サイトはコチラ

ピジョン株式会社

RADERCHART

ピジョン株式会社が提供しているこの鼻水吸引器は、片手で楽々と使用する事ができるようになっています。その為、他の作業を実施している時もちょっとした時間を利用して、赤ちゃんの鼻に対し、鼻水吸引器を使用する事ができます。

赤ちゃんの鼻粘膜に万が一の事態が発生しないように柔らかいシリコンが設置されています。これによって高い鼻水吸引力が保たれているだけではなく、鼻粘膜を傷つけないようになっている為、安心して使用する事ができます。

軽量化されている為、保管や持ち運びがとても簡単になっています。自宅だけではなく、外出先でも簡単に使用する事ができるので、すでに多くの人が購入しており、大切な赤ちゃんの鼻水吸引を実施しています。

公式サイトはコチラ

ジェクス株式会社

RADERCHART

ジェクス株式会社が提供している鼻水吸引器は、低価格で販売されている強みを持っています。多くのお金を準備しなくても速やかに購入する事ができるので、多くのお金を持っていない方も安心して購入する事ができます。

簡単に入手する事ができるだけではなく、鼻の負担を少しでも抑えられるように工夫されています。大切な赤ちゃんや子供の鼻から鼻水を鼻水吸引器で吸い取る事で、少しでも過ごしやすく生活できるように取り組みが行われているのが特徴です。

シンプルな操作性になっているので、使用する時に困惑してしまう事はほとんどありません。また高い耐久性も保たれており、長い間この鼻水吸引器を使用する事ができるようになっています。

公式サイトはコチラ

役立つ鼻水吸引器という貴重な存在としてのあり方

その名前の通り、鼻水吸引器は鼻腔内あるいは構内に落ちて貯まる鼻水を吸い取り、鼻腔内を健康な状態にしていくだけでは無くて、鼻呼吸そのものを健全かつ正常な状態にしていくものとしても、大変貴重な存在のものです。手動でのものと電動仕様のものとがありますが、やはり、効果的に頃合いを見計らいながら使う面を考慮すると、やはり、外回りなどのお仕事が多い方の場合には、手動式のものが大変お勧めです。コンパクトな大きさの分、持ち運びや時間を見計らってのお手入れなども簡単に行えるような仕様になっていますので、本当に利便性が考慮をされた仕様になっていますので、イザという時に本当にありがたい存在です。親指と人差し指の両方で挟みながら押す、あるいは手掴みポンプ仕様で吸引したりする仕様のものなど、様々な形のものが存在しますが、何れの仕様のものではあっても本当に役立つものばかりです。

今度は電動式の鼻水吸引器の話になります。この場合、基本的に家庭用の電源コンセントへ電源プラグを装着した上で、起動ボタンを押して起動をさせる仕様になっています。そして、鼻水吸引用の挿入パイプを吸引管と連結をさせた上で、それを鼻の孔両方に挿入をした上で、今度は吸引ボタンを入れて吸引作動をさせながら、鼻水の吸引をしていくようにしていきます。ただ、こうした電動式仕様であるものの場合、挿入官と吸引管とが一体型になったタイプのもの、あるいは、それらの両者が着脱可能な仕様のものになっているタイプのもの、それぞれとがありますので、それらのうちで自分に合う仕様のものを選んでいく事が必要になってきます。また、最近では専用の消毒剤を指定された量の分だけ注入をして、吸引作業をしていくタイプのものなども存在しています。

こうした鼻水吸引器自体の開発技術なども、従来仕様であるものに比べると、やはり3Dプリンターなどが開発をされてそのような技術でこれまでには無い基本仕様である吸引器の部類なども多く開発をされたりしてきている風潮も、この国日本ではある傾向もあります。ただ、基本的な、鼻水を吸い取り呼吸状態を健全なものにしていくといった目的のあり方は永遠にほとんど変わりませんので、こうした基本となるメインの目的を意識した、新しい機能が付いた吸引器が開発をされていく事をのぞむ声なども、やはり少なくはありません。製作・開発メーカーなども当然、そうした今話した人々が必要とするこれからのあるべきニーズについて認識をされているはずですので、更にコンピューターOSによる3Dプリンターの性格かつ従来にはない仕様のものが開発され続けている現状は、間違いなくあります。

PAGE TOP